首相、夏休み4度目のゴルフ 大学の友人らと

 ゴルフを楽しむ安倍首相=21日午前、山梨県鳴沢村のゴルフ場

 安倍晋三首相は21日、山梨県鳴沢村のゴルフ場で、母校の成蹊大時代の友人らと趣味のゴルフを楽しんだ。夏休みのため15日に同村の別荘に移動してから4回目のプレー。9月の自民党総裁選など秋の政治日程を見据え、気分転換を図っているようだ。記者団にゴルフの調子を問われ「安定してますよ」と応じた。

 紺色のポロシャツ姿の首相は、友人と笑顔で会話しながらコースを回った。

共同通信社 2018年8月21日 無断転載禁止