女子ログ 夫婦の愛情

 先日、県外に住む母が手術をした。幸い命に別条はなく、体の中の余計なものを取り除く、という類いだったが、娘としては心配なので会いに行くことにした。

 普段父と母で二人暮らし。父は普段、母に対して暴言や嫌みばかり言っている。なのでいつ行っても母は父に対しての愚痴ばかり。しかし、そんな強気な父も、いざ母が手術となると、当日は人が変わったように元気がなくなってしまった。

 いくら、大丈夫となだめても、麻酔から覚めなかったらどうしよう、とおろおろするばかり。手術は成功したが、麻酔から覚めても母はなかなか話すことができなかった。父は今にも泣きそうだった。

 術後、2日がたち、無事退院となってみんなで家に帰った。退院祝いのパーティーでは父はかなり飲んですっかり酔っぱらいだ。よっぽどうれしかったのだろう、でもうっかり「お母さんがいなくなったらガールフレンドつくったのに」と漏らしてしまう。普段おしとやかな母はそれを聞いた瞬間、本気で怒った。意外や意外、あの母がヤキモチである。

 私は「お父さんにガールフレンドができるわけないでしょ?」と笑って話した。今回の母の手術で、私は今まで見えていなかった「夫婦の愛情」を見せつけられ、両親もお互いの大切さを改めて感じたのではないだろうか。

(出雲市・青い鳥)

2018年8月21日 無断転載禁止