全米テニス、錦織は第21シード 大坂、第20シードに

 錦織圭、大坂なおみ

 【ニューヨーク共同】テニスの四大大会最終戦、全米オープン(27日開幕・ニューヨーク)の主催者は21日、シングルスのシードを発表し、2014年大会の男子準優勝で2年ぶりの出場となる錦織圭は第21シード、女子の大坂なおみは第20シードになった。

 男子第1シードはラファエル・ナダル(スペイン)で第2シードはロジャー・フェデラー(スイス)。ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は第6シードになった。

 女子第1シードはシモナ・ハレプ(ルーマニア)で、セリーナ・ウィリアムズ(米国)は世界ランキングの26位より上位の第17シードに入った。

共同通信社 2018年8月22日 無断転載禁止