共に練習の先輩に声援 浜田・旭なごみ体操クラブ児童

旭中学校の選手に声援を送る旭なごみ体操クラブの児童たち
 島根県浜田市旭町を拠点に活動する「旭なごみ体操クラブ」で学ぶ児童たち8人が21日、全国中学校体操競技選手権大会が開かれている同市黒川町の県立体育館を訪れ、男子団体で初出場した旭中学校体操部の選手3人に声援を送った。同クラブで共に、元五輪選手から指導を受けており、先輩たちの活躍する姿に「次は自分たちが全国の舞台に立ちたい」と意欲を燃やした。

 同クラブは2007年に、アトランタ五輪体操日本代表の前田将良さん(48)が、小学校の保護者会の要請を受け、子ども会活動の一環として始めた。同クラブに所属する生徒は、他の部活動に所属しながら体操に取り組んでいたが、今年から同校の准部活動として練習を重ね、初出場を決めた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月22日 無断転載禁止