稀勢の里、夏巡業まずまずの動き 御嶽海に稽古で11勝3敗

 夏巡業で御嶽海(左)と稽古する稀勢の里=22日、東京都立川市

 大相撲の夏巡業は22日、東京都立川市で行われ、8場所連続休場からの復活を目指す横綱稀勢の里は、名古屋場所を制した関脇御嶽海に稽古で11勝3敗とまずまずの動きだった。「悪くないんじゃないですか。非常にいい稽古になりました」とうなずいた。

 得意の左だけではなく、右の突きも力強かった。御嶽海をのけ反らせ、出足は鋭かった。「体も良くなってきたし、力も伝わっていたと思う」と手応えを口にした。最後は大関栃ノ心とのぶつかり稽古で締めくくった。

 7月29日から始まった夏巡業には初日から参加した。調整は順調といい「最後までしっかり務めていきたい」と気合を入れ直した。

共同通信社 2018年8月22日 無断転載禁止