北朝鮮は「敵」表現を削除へ 韓国の国防白書

 【ソウル共同】韓国政府が今年出す国防白書で、前回の2016年版などで北朝鮮を「敵」と記載してきた表現を削除する方針であることが22日分かった。聯合ニュースが複数の政府関係者の話として伝えた。

 南北が4月の首脳会談で発表した板門店宣言には「一切の敵対行為を全面的に中止する」と明記されており、削除はこれに沿った措置とみられる。北朝鮮が核実験やミサイル発射を中止したことも背景にあるという。

 政府関係者は「公式の冊子に敵だと規定したまま、北朝鮮軍と敵対行為の解消措置を協議するのは矛盾だ」と指摘した。

共同通信社 2018年8月22日 無断転載禁止