片山選手、発端のプロアマ戦出場 男子ゴルフ、自粛から復帰

 RIZAP・KBCオーガスタのプロアマ戦を前に笑顔を見せる片山晋呉選手=22日、福岡県糸島市の芥屋GC

 男子ゴルフでプロアマ戦の不適切な応対のため処分を受け、ツアー大会出場を自粛していた片山晋呉選手(45)が、約2カ月半ぶりの復帰戦となるRIZAP・KBCオーガスタの開幕前日の22日、会場の芥屋GC(福岡県)で、発端となったプロアマ戦に出場した。和気あいあいとした雰囲気で終え「周りの状況は変わっている。いいプレーを見せられたら」と落ち着いた表情で抱負を語った。

 5月のプロアマ戦では同組だったアマチュアと積極的に会話をせず、承諾を求めずに練習。不愉快に思った一人が途中でプレーをやめた。日本ゴルフツアー機構は片山選手に厳重注意処分と30万円の制裁金を科した。

共同通信社 2018年8月22日 無断転載禁止