ロシア資金5500億円凍結 米制裁受けスイス大手銀

 【ジュネーブ共同】スイス大手銀行のクレディ・スイスが、米政府の対ロシア制裁を受け、ロシア関連の資金約50億ドル(約5500億円)を凍結したことが分かった。ロイター通信が22日報じた。

 資金保有者などの詳細は明らかにされていないが、凍結は4~6月に実施。クレディ・スイスの広報担当者は「制裁が確実に実施されるよう世界の規制当局と協力していく」とコメントした。顧客情報の秘密保持で知られるスイスの銀行がこうした措置の実施を認めるのは異例。

 ロイターによると、クレディ・スイスはプーチン大統領に近い「オリガルヒ」と呼ばれる新興財閥実業家らと取引があるという。

共同通信社 2018年8月23日 無断転載禁止