スポーツマスターズ サッカー 島根県選抜チーム初出場

日本スポーツマスターズ2018での勝利に向けて士気を高める「SHIMANE 35’S」のメンバー
 シニア世代を対象とした総合スポーツ大会「日本スポーツマスターズ2018」(9月15~18日・北海道)のサッカー競技に、県選抜チームの「SHIMANE 35’S」が中国地区代表として初出場する。山陽側に比べて競技人口が少ないハンディを克服し、限られた時間を有効活用して全国切符を勝ち取った。メンバーは大舞台での勝利を目指し、最後の調整に励んでいる。

 「SHIMANE 35’S」は出雲、松江、浜田、益田各地区の社会人クラブに所属する35~42歳の20人で構成する。6月にリーグ戦形式であった中国地区予選は広島との初戦に敗れたものの、2戦目以降、スピードあるMF石井修二選手(39)=出雲市大社町北荒木=や、DF安部孝治選手(35)=同市小山町=らが奮闘し、3連勝を挙げて勝ち点で首位に立ち、18度目の挑戦で出場権(1枠)を射止めた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月23日 無断転載禁止