男子ゴルフ、金庚泰が首位発進 RIZAP・KBCオーガスタ

 第1日、14番でティーショットを放つ上井邦裕。6アンダーで2位=芥屋GC

 RIZAP・KBCオーガスタ第1日(23日・福岡県芥屋GC=7151ヤード、パー72)金庚泰(韓国)が8バーディー、1ボギーの65で回り、首位に立った。1打差の2位にツアー未勝利の上井邦裕、金亨成(韓国)、W・J・リー(オーストラリア)が続いた。

 さらに1打差の5位に川村昌弘、丸山大輔ら7人が並び、昨年優勝の池田勇太は68で12位につけた。2年前の覇者の石川遼は32位。

 プロアマ戦での不適切な応対のためツアー大会出場を約2カ月半自粛し、今大会が復帰戦の片山晋呉は4オーバーで118位と出遅れた。(賞金総額1億円、優勝2千万円、出場138選手=アマ9)

共同通信社 2018年8月23日 無断転載禁止