総裁選へ安倍陣営の全国集会開始 大分で第1弾

 9月の自民党総裁選で、安倍晋三首相の連続3選を目指す党大分県連所属の国会議員が23日、大分市のホテルで党員・党友に首相への支持を呼び掛ける集会を開いた。安倍陣営は全都道府県で地方集会を開く方針で、大分が第1弾となる。

 集会の発起人には、衛藤征士郎元衆院副議長(衆院大分2区)や衛藤晟一首相補佐官(参院比例代表)ら5人が名を連ねた。首相は26日に立候補を表明する方向で調整を進めており、集会にビデオメッセージを寄せる予定だ。

 総裁選で首相との一騎打ちが予想される石破茂元幹事長は23日、訪問先の札幌市で支持団体の会合に出席するなどした。

共同通信社 2018年8月23日 無断転載禁止