男子トリオの日本2連覇 ボウリング・23日

 男子トリオ戦 ストライクを奪い喜ぶ和田翔吾(左)、安里秀策(中央)、佐々木智之=パレンバン(共同)

 ボウリング男子トリオ戦で佐々木智之(湘南モノレール)和田翔吾(和歌山県海草振興局)安里秀策(日高東宝ボウル)の日本Aが4344点で2大会連続の金メダルに輝いた。吉田大祐(稲沢グランドボウル)宮沢拓哉(上武大)幸喜将太(エナジックインターナショナル)の日本Bは4156点で8位だった。(共同)

共同通信社 2018年8月23日 無断転載禁止