女子フルーレ団体で初V フェンシング・23日

 ジャカルタ・アジア大会フェンシング女子フルーレ団体で初の金メダルを獲得し、日の丸を背にに笑顔の(左から)宮脇、菊池、東、辻=23日、ジャカルタ(共同)

 フェンシングの女子フルーレ団体で日本(東、宮脇、菊池、辻)は決勝で中国に35―34で勝ち、初の金メダルを獲得した。初戦の準々決勝でレバノンを退け、準決勝で6連覇を狙った韓国を45―36で破った。

 男子サーブル団体で日本(吉田、徳南、島村、ストリーツ)は初戦の準々決勝で中国に24―45で敗れた。(共同)

共同通信社 2018年8月23日 無断転載禁止