女子ログ トウモロコシにかぶりつく

 友人に、出雲市内で開かれたスイートコーン祭に誘われた。子どもの頃からトウモロコシ好きだが、祭りに行くのは初めてだ。

 朝、会場に着くと20人以上の行列ができていた。看板には「Lサイズから5Lサイズ」とあり、さて、どのサイズにしよう? 友人が試食用をとってきてくれて、少しかじると塩加減がよく、おいしい。どのサイズでも楽しみだ。

 待つうちに、10本単位でどんどん売れ、朝5時に収穫したものはなくなったらしい。心配していると「今、畑に採りに行ってますので大丈夫ですよ」と明るい声。すると、ドサッという音とともに、大きなかごから、採れたてが選別用シートに山のように広げられ、安心した。順番がくると、大きいサイズはなくなっていたので、Lサイズの葉付きと、お得な袋入りを購入。今回は初のトウモロコシご飯にしよう!

 親戚にお裾分け後、家で、友人に教わった通りに葉付きのまま焼いて熱々にかぶりついた。奇麗な黄色で香りも格別だ。主人は1本でおなかいっぱいになったが、ひそかに私は4本も食べたので、ご飯用が残り1本になってしまった。ああ、またやってしまった。ご飯にしたけれども、やはり食べ足りなかったので、また、いつかチャレンジしよう。

 (出雲市・こいちゃん)

2018年8月24日 無断転載禁止