団体で日本が首位発進 馬術・24日

 総合馬術第1日の馬場馬術が行われ、4人馬のうち上位3人馬の成績で争う団体で日本は首位発進した。個人では大岩義明(nittoh)が2位につけた。平永健太は5位、北島隆三は7位、弓良隆行(以上乗馬ククレイン)は9位。25日は野外騎乗(耐久)が行われる。(共同)

共同通信社 2018年8月24日 無断転載禁止