首相、水増し問題で早期対応指示 厚労相に

 安倍晋三首相は24日、中央省庁が雇用する障害者数を長年にわたり水増ししていた問題を巡って、加藤勝信厚生労働相と官邸で会談し「スピード感を持ってしっかり取り組むように」と指示した。首相が水増し問題に言及するのは初めて。会談後、加藤氏が記者団に明らかにした。

 加藤氏は、首相に厚労省の対応状況を報告。中央省庁の調査結果について、来週にも公表する考えを表明した。記者団に時期を問われ「スピード感を持って対応するということだから、当然、その辺を念頭にやっていきたい」と述べた。

共同通信社 2018年8月24日 無断転載禁止