首都大東京が「都立大」に変更 20年4月に名称戻る

 記者会見する東京都の小池百合子知事=24日午後、東京都庁

 東京都の小池百合子知事は24日の記者会見で、都が設置している首都大学東京(八王子市)の名称を2020年4月から「東京都立大」に変更すると発表した。都が設置した大学であることを明確にし、課題とされている認知度や知名度の向上を目指す。

 首都大は05年4月、当時の東京都立大など都立4大学を統合して開学しており、15年で元の名称に戻ることになる。文部科学省によると、公立大が過去の名称に戻すケースは初めてという。小池氏は「ただ単に元の名称に戻るのではなく、さらにステップアップしていくものだ」と述べた。

 24日午前、小池氏に大学側から名称変更の報告があった。

共同通信社 2018年8月24日 無断転載禁止