日本が5連覇 ソフトボール・24日

 日本―台湾 先発した上野=ジャカルタ(共同)

 ソフトボール決勝で日本が前回銀メダルの台湾を7―0の五回コールドゲームで下し、5大会連続で金メダルを獲得した。

 日本は一回に山本(ビックカメラ高崎)の適時打などで3点を先取し、二回には山本の3点本塁打などで4点を追加。上野(ビックカメラ高崎)、藤田(太陽誘電)の継投で得点を許さなかった。(共同)

共同通信社 2018年8月24日 無断転載禁止