「台湾国旗」に中国抗議、ア大会 組織委、ミス認め謝罪

 自転車競技会場のスタートゲートに貼り付けられた台湾のオリンピック委員会旗(左)=24日、スバン(共同)

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会の自転車競技会場で、スタートゲートの柱に誤って台湾の「国旗」が描かれ、中国側が抗議していたことが24日までに分かった。発覚後、大会の組織委員会はミスを認め、台湾のオリンピック委員会の旗を上に貼り付けて対応、中国側と台湾側に謝罪した。

 組織委は取材に「現場スタッフが(台湾が国旗とする)『青天白日満地紅旗』と『オリンピック委員会旗』の違いを認識していなかった」と説明した。

 台湾は国際オリンピック委員会(IOC)やアジア・オリンピック評議会(OCA)が主催する大会では独自の「国旗」の使用を認められていない。

共同通信社 2018年8月24日 無断転載禁止