マラソン井上らが金挑戦 アジア大会第8日見どころ

 陸上が始まり、男子マラソンで井上大仁(MHPS)らが金メダルに挑戦する。100メートル予選は男子の山県亮太(セイコー)ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)、女子の福島千里(セイコー)らが登場する。男子十種競技で2連覇が懸かる右代啓祐(国士舘ク)が前半5種目に臨む。

 2020年東京五輪の追加種目、空手もスタートし、男子形に喜友名諒(劉衛流龍鳳会)、女子形に清水希容(ミキハウス)が出場する。

 サッカー女子の日本は準々決勝で前回優勝の北朝鮮と対戦する。バドミントンのシングルスで女子の奥原希望(日本ユニシス)山口茜(再春館製薬所)が2回戦、男子の桃田賢斗(NTT東日本)が3回戦に挑む。(共同)

共同通信社 2018年8月24日 無断転載禁止