桃田ら3回戦へ バドミントン・24日

 男子シングルス2回戦 プレーする桃田賢斗=ジャカルタ(共同)

 バドミントン男子シングルス2回戦で桃田賢斗(NTT東日本)がネパール選手に2―0、西本拳太(トナミ運輸)がモンゴル選手に2―0で勝った。女子シングルスでは山口茜(再春館製薬所)が1回戦でアフガニスタン選手を2―0で退けた。

 女子ダブルス2回戦で福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)はインドネシアのペア、高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)はパキスタンのペアにともに2―0で勝ち、準々決勝進出。

 混合ダブルス2回戦は渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)、保木卓朗(トナミ運輸)米元小春(北都銀行)組がそれぞれ勝ち、準々決勝に進んだ。(共同)

共同通信社 2018年8月24日 無断転載禁止