日本、マレーシア下し8強 サッカー・24日

 日本―マレーシア 後半、PKを決める上田=ブカシ(共同)

 サッカー男子の決勝トーナメント1回戦で、2020年東京五輪世代のU―21(21歳以下)で臨む日本はマレーシアに1―0で勝ち、8強入りした。27日の準々決勝では中国を破ったサウジアラビアと対戦する。

 フル代表と兼任の森保監督が率いる日本は後半終了間際に上田(法大)がPKを決めて決勝点を奪った。アラブ首長国連邦(UAE)、北朝鮮もベスト8入り。

 女子の準々決勝では前回大会3位の韓国が香港に5―0で大勝した。日本は25日の準々決勝で北朝鮮に勝てば、準決勝で韓国とぶつかる。(共同)

共同通信社 2018年8月25日 無断転載禁止