錦織、2年ぶり全米OPへ決意 「精いっぱい毎日やる」

 全米オープンの会場で調整する錦織圭=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】27日開幕のテニスの全米オープンに出場する錦織圭(日清食品)が24日、ニューヨークの大会会場で取材に応じ「調子は良くなっているのであとは試合で出せるかだけ。アップダウンを減らして試合で勝っていくことが一番の自信になる」と、2年ぶりに挑む大舞台への決意を語った。

 同じハードコートで行われた8月のツアー大会は2戦連続で序盤の敗退となった。自身初の8強入りを果たしたウィンブルドン選手権から一転してスランプに陥っているが「焦りすぎても良くない。精いっぱい毎日やっていくしかない」と前向きに捉えていた。

共同通信社 2018年8月25日 無断転載禁止