米男子ゴルフ松山、44位に後退 プレーオフ・ノーザントラスト

 第2ラウンド、10番で第2打をミスショットし、クラブを手放す松山英樹。通算2アンダーで44位=リッジウッドCC(共同)

 【パラマス(米ニュージャージー州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、ノーザントラストは24日、ニュージャージー州パラマスのリッジウッドCC(パー71)で第2Rが行われ、5位で出た松山英樹は3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73と振るわず、通算2アンダーの140で首位と8打差の44位と大きく後退した。76の小平智は通算7オーバーで予選落ち。

 今季メジャー2勝のブルックス・ケプカとジェイミー・ラブマーク(ともに米国)が通算10アンダーでトップ。1打差の3位にアダム・スコット(オーストラリア)がつけた。タイガー・ウッズ(米国)は67位で予選通過。

共同通信社 2018年8月25日 無断転載禁止