卓球、張本らが準々決勝へ チェコ・オープン

 卓球のチェコ・オープンは24日、チェコのオロモウツで行われ、シングルス2回戦で男子の張本智和(エリートアカデミー)、女子の石川佳純(全農)伊藤美誠(スターツ)平野美宇(日本生命)芝田沙季(ミキハウス)が勝ち、準々決勝に進んだ。

 ダブルスは女子の石川、伊藤組と平野、早田ひな(日本生命)組がともに準々決勝は勝ったが、準決勝で敗れた。男子の張本、木造勇人(愛知工大)組は準々決勝で敗退した。(共同)

共同通信社 2018年8月25日 無断転載禁止