東京パラ、詳しく知って 千葉で選手らがイベント

 東京パラリンピックの開幕まで2年となり、イベントで記念撮影する熊谷俊人千葉市長(前列左から3人目)やパラアスリートら=25日午前、千葉市

 2020年東京パラリンピックの開幕まで2年となった25日、パラアスリートや五輪メダリストらが参加するイベントが、4競技の会場がある千葉市で開かれた。大会や競技を詳しく知ってもらい、機運を高めるのが狙い。

 車いすフェンシングの千坂香菜選手や長野冬季五輪のスピードスケート女子銅メダリスト岡崎朋美さんらが出席したオープニングで、千葉市の熊谷俊人市長は「五輪以上に盛り上げたい」とあいさつ。パラバドミントンの村山浩選手は「金メダルが取れるよう頑張る」と決意表明した。

 イベントは26日までで、パラ競技の体験会などを実施する。

共同通信社 2018年8月25日 無断転載禁止