ヤ9―7D(25日) ヤクルトが逃げ切る

 7回に登板し、プロ初勝利を挙げたヤクルト・梅野=神宮

 ヤクルトが連敗を3で止めた。0―1の二回にカラシティーと青木がともに2点適時打を放ち逆転。三回には宮本の2点適時打などで3点を奪った。4番手の梅野が2年目でプロ初勝利を挙げた。DeNAの連勝は3でストップした。

共同通信社 2018年8月25日 無断転載禁止