男子の中島、男子団体が金 ゴルフ・26日

 最終ラウンド、通算11アンダーで金メダルを獲得した中島啓太=ジャカルタ(共同)

 ゴルフ、最終ラウンドで男子(7206ヤード、パー72)は初日から首位の中島啓太(東京・代々木高)が71で回り、通算11アンダー、277で金メダルに輝いた。日本は3人の合計で争う団体も28アンダーで5大会ぶり4度目の優勝を飾った。

 68で通算7アンダーとした金谷拓実(東北福祉大)が4位。今野大喜(日大)は4アンダーの8位、米沢蓮(東北福祉大)は2アンダーの13位だった。

 女子(6252ヤード、パー72)の古江彩佳(兵庫・滝川二高)は68をマークして通算9アンダーでフィリピン選手と3位に並んだが、プレーオフで敗れ銅メダルを逃した。

共同通信社 2018年8月26日 無断転載禁止