声優魂 中高生10人火花 国際コンテストinまんが王国とっとり

ナレーションの課題に挑む出場者
 中学・高校生が競う「国際声優コンテスト(声優魂)inまんが王国とっとり決勝大会」が26日、鳥取県米子市末広町のコンベンションセンターであった。県内外の10人が全国大会出場を懸けて熱演を披露し、松江東高校2年の梅山紗弥加さん(16)が栄冠をつかんだ。

 大会は県主催で7回目。県内外の中高生約70人が出場して7月に予選会があり、勝ち抜いた10人が決勝の舞台に立った。自己PRとせりふ、ナレーション、漫画のアフレコの4部門があり、現役の声優ら4人の審査員が滑舌や表現力などを総合的に評価した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月27日 無断転載禁止