拘束の邦人、解放・帰国へ 北朝鮮「人道主義」強調

 記者会見する菅官房長官=27日午前、首相官邸

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は26日夜、最近訪朝した日本人観光客が北朝鮮の法に違反する罪を犯し、関係機関の取り調べを受けたが、人道主義に基づき国外追放を決めたと報じた。日本の外交筋によると、27日までに解放され経由地の中国に到着したとみられるが、北朝鮮関係筋は確認しておらず、情報が錯綜している。日本政府は帰国させるための準備を急いでいる。

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で「政府として全力を挙げて対応しているが、具体的なことは控えたい」と述べた。

 今月上旬、西部の港湾都市・南浦で拘束された30代の男性とみられ、日本政府が早期解放を求めていた。

共同通信社 2018年8月27日 無断転載禁止