マラソン金の井上ら帰国 「うれしい気持ちだけ」

 ジャカルタ・アジア大会から帰国した、マラソンで男子金メダルの井上大仁(右)と女子銀メダルの野上恵子=27日、成田空港

 ジャカルタ・アジア大会のマラソンで日本男子32年ぶりとなる金メダルを獲得した井上大仁(MHPS)ら陸上の一部選手が27日、成田空港に帰国した。金メダルを胸に取材に応じた井上は「今はうれしい気持ちだけ。記録は考えず、勝ちに徹したレースだった」と改めて喜びを語った。

 井上はバーレーン選手とのトラック勝負で競り勝った。相手が前回大会の1万メートル覇者だとは知らなかったそうで「思い返すと、ひやひやする。勝ちへの執念が僕の方が強かった」と笑みを浮かべた。次の出場レースは未定という。

 女子マラソンで銀メダルの野上恵子(十八銀行)は「メダルを取れて安心した」と話した。

共同通信社 2018年8月27日 無断転載禁止