女子の石本は金メダル ボウリング・27日

 女子マスターズ戦決勝 投球する石本美来=パレンバン(共同)

 ボウリング・マスターズ戦の準決勝ラウンド後半で、女子は石本美来(岡山商大)が3948点で1位となり、決勝では韓国選手に勝って金メダルを獲得した。マスターズ戦女子の日本勢優勝は初めて。佐藤悠里(湘南ボウル)は3717点で8位。男子は宮沢拓哉(上武大)が3882点の5位、安里秀策(日高東宝ボウル)は3634点の11位だった。(共同)

共同通信社 2018年8月27日 無断転載禁止