「まるちゃんは私の青春」 さくらさん死去、悼む声相次ぐ

 アニメ「ちびまる子ちゃん」の一場面。フジテレビ系で9月2日に放送される「まる子、きょうだいげんかをする」より((C)さくらプロダクション/日本アニメーション) 作者のさくらももこさんが死去し「ちびまる子ちゃんランド」に設置された記帳台で記帳する来場者=28日午前、静岡市

 人気漫画「ちびまる子ちゃん」の作者で、乳がんのため53歳で死去したさくらももこさんに対して28日、早すぎる死を悼むファンの声が相次いだ。

 27日夜にさくらさんの訃報を掲載した公式ブログには「まるちゃんは私の青春そのもの」「なんども笑い、元気づけられました」と大勢のファンが書き込んだ。さくらさんの分身のような主人公、まる子らが歌手の故西城秀樹さんのファンだったことから「天国で大好きな秀樹と会えたでしょうか」と思いをはせる人もいた。

共同通信社 2018年8月28日 無断転載禁止