女子ログ 旅行に行けない

 ペットを飼う人たちに共通する「あるある」のひとつに、「泊まり旅行になかなか行けない」がある。犬と猫2匹がいるわが家もそう。犬は近くのドッグランで預かってもらえて安心なのだが、問題は猫の方だ。ペットホテルだと一日中ゲージの中でかわいそうだし、家で留守番させるのも1泊が限度。2泊以上となると、誰かに預けるか、家まで様子を見に来てもらうしかない。なにげに大変である。

 そして、旅行に行ったら行ったで、置いてきた猫たちのことが気になり、心配で心配で、せっかくの旅を十分に楽しめない。予定を早めて帰ったり、出るわけないのに、猫たちだけの自宅に電話してみたり。いつも一緒に寝ているので、もふもふ感のない旅先の寝床も、とても寂しい。土産物屋では、つい猫グッズに目が行ってしまう。そんな時、たまたま服に着いていた愛猫の抜け毛を発見したりすると、かなり泣けてくるのだ。

 目下の夢は、キャンピングカーを買うこと。これなら猫たちと一緒に出掛けられる。が、なにせ目が飛び出るほど高額。さらに猫は環境の変化に弱い動物なので、連れて出るより家で留守番させた方が断然ストレスが少ないという。うーん、どうしたものか…。頭を悩ます行楽シーズンである。

(安来市・あのねチョビ)

2018年8月28日 無断転載禁止