野球U18高校日本代表は敗れる 大学日本代表と壮行試合

 大学日本代表戦の8回に登板し、三者凡退に抑えた高校日本代表の根尾=神宮

 野球の18歳以下によるU18アジア選手権(9月3日開幕・宮崎)に出場する高校日本代表が28日、神宮球場で大学日本代表と壮行試合を行い、3―7で敗れた。

 先発の市川(高知・明徳義塾)は一回に2ランを浴びるなど3回3失点。今夏の甲子園大会で優勝した大阪桐蔭の根尾が2安打をマークし、投手としても1回を三者凡退に抑えた。小園(兵庫・報徳学園)が八回にソロ本塁打を放った。

 高校日本代表は29日に宮崎入りする。

共同通信社 2018年8月28日 無断転載禁止