サッカー、鹿島が天津権健に先勝 ACL準々決勝第1戦

 鹿島―天津権健 後半、ゴールを決め、鈴木(左)と喜ぶ鹿島・セルジーニョ=カシマ

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は28日、ホームアンドアウェー方式の準々決勝第1戦が行われ、初の4強入りを狙う鹿島はカシマスタジアムで天津権健(中国)に2―0で先勝した。

 日本勢で唯一、勝ち残っている鹿島は0―0で折り返した後半、レオシルバのゴールで先制。セルジーニョが追加点を奪い、突き放した。

 第2戦は9月18日に天津で行われる。

共同通信社 2018年8月28日 無断転載禁止