松江ツーリズム研が顕彰 島根の観光振興「大賞」に

 島根県の観光振興に大きく貢献した団体・個人を顕彰する「松江ツーリズム研究会観光大賞」の初代大賞に、NPO法人プロジェクトゆうあい山陰バリアフリーツアーセンター(松江市雑賀町)が選ばれた。誰もが山陰両県で旅行を楽しめる環境づくりを目指して障害者や高齢者の支援に力を注ぎ、旅先での介助やバリアフリー情報の提供を行う取り組みが評価された。

 大賞は、松江市の観光振興を手掛けるNPO法人松江ツーリズム研究会(山本素久理事長)が、事業収益を観光振興の土台づくりに還元しようと企画。一般財団法人の同研究会基金(同理事長)を創設し、毎年1回選考して大賞に賞金100万円を贈る。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2018年8月29日 無断転載禁止