日本、3種目で金メダル スケートボード・29日

 女子パーク決勝 金メダルを獲得した四十住さくらの演技=パレンバン(共同) 男子ストリートで金メダルを獲得した池慧野巨の演技=パレンバン(共同)

 スケートボードの決勝が行われ、日本勢が3種目を制した。ストリートでは男子の池慧野巨(大阪・第一学院高)が31・1点で金メダルを獲得。女子の伊佐風椰(神奈川・相模女大高)は25・0点で2位。

 パークは、男子の笹岡建介(PROSHOP BELLS)が76・00点で優勝。女子の四十住さくら(和歌山・伊都中央高)も66・66点で金メダルを獲得した。(共同)

共同通信社 2018年8月29日 無断転載禁止