女子ログ 増えた白髪

 30代になった頃から白髪が出はじめた。決まった場所に数本。髪も染めていたのであまり気にしなかった。

 30代半ばを過ぎると鼻の中にも登場。キラッと光る白い毛を見つけた時は、こんなところにも出るのかという驚きとショックをうけた。頭の白髪の本数も増え、よくないと思いながらも見つけるたびに抜いた。

 40歳手前から、一気に増えた。髪も染めていない時期だったので目につくようになり、抜くのはさすがに薄くなるので、ついに白髪染めをすることにした。

 行きつけの美容院に定期的に通っているが、出費が痛い。家庭用の白髪染めを使って自分でやる方が安上がりだが、プロにまかせる安心感と自分でやるめんどくささが勝っている。自然のままに何もしないという選択肢もあるだろうが、白髪が目につくのは気になって仕方ない。

 白髪=年齢を感じる、苦労しているというイメージがあるからだろうか。髪が黒い方が若く見えたり年齢がごまかせる気がする。

 いや、そもそも年齢をごまかす必要もないのだが、少しでも若く見られたいのと老化を受け入れたくないという心理があるのだろう。

 先日、ついに眉毛にも2本白髪を発見し、再び驚きとショックをうけた。もうおばさんなんですよ、という体からのサインを真摯(しんし)に受け止めつつ抵抗していくつもりだ。

 (松江市・かなた)

2018年8月29日 無断転載禁止