イケア、出店加速に意欲 地方都市や東京都心で

 事業戦略を説明するイケア・ジャパンのヘレン・フォン・ライス社長=29日、東京都港区のスウェーデン大使館

 スウェーデン家具大手イケアグループの日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)のヘレン・フォン・ライス社長は29日、東京都で開いた事業説明会で、国内の地方都市や東京都心で出店を加速させることに意欲を示した。

 ライス氏は東京都心で適切な規模を確保できる場所を探していると明らかにした上で「他の大都市への出店も加速したい」と表明した。イケア・ジャパンは現行、大型店9店を展開しており、2020年には14店に拡大する方針をこれまでに示している。ライス氏はこの方針を前倒しで達成するかどうかなど踏み込んだ言及はしなかった。

共同通信社 2018年8月29日 無断転載禁止