東京円、111円台前半

 29日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比04銭円安ドル高の1ドル=111円18~19銭。ユーロは18銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円69~73銭。

 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で米国とメキシコが基本合意したことを受け、比較的安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが先行。ただ全体的に判断材料が乏しく方向感を欠く展開となった。

 市場では「大きなニュースもなく、もみ合いだった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

共同通信社 2018年8月29日 無断転載禁止