共和、親トランプ派が連勝 民主、黒人知事候補3人目

 28日、米フロリダ州で、同州初の黒人知事を目指して、民主党候補に選ばれたアンドリュー・ギラム氏(左)と妻(AP=共同)

 【ワシントン共同】米南部フロリダ州で28日、11月の中間選挙の候補を決める予備選があり、トランプ大統領が支援したロン・デサンティス下院議員が与党共和党の州知事選候補争いで勝利した。共和党は予備選で親トランプ派が連勝している。民主党は同州初の黒人知事を目指すタラハシー市長のアンドリュー・ギラム氏が事前の予想を覆し、候補に選ばれた。米メディアが伝えた。

 民主党の黒人の知事選候補は東部メリーランド州、南部ジョージア州に続き3人目。いずれも白人の共和党候補と争う構図で本選が注目される。

 予備選は3月から各州で順次行われている。

共同通信社 2018年8月29日 無断転載禁止