メーガン妃のドレス公開へ ウィンザー城で10月から

 ウィンザー城の礼拝堂を出るヘンリー王子(左)とメーガン妃=5月19日、ロンドン郊外(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】ロンドン郊外ウィンザー城で5月、英王室のヘンリー王子と結婚式を挙げたメーガン妃が着ていたウエディングドレスなどが、10月から同城と英北部エディンバラのホリールード宮殿で一般公開される。英王室の所蔵品を管理する団体が29日発表した。

 ウエディングドレスはフランスのブランド「ジバンシィ」のディレクターで英国人女性デザイナーのクレア・ワイト・ケラーさんが手掛けた。長さ5メートルのベールには、英連邦加盟国の花の刺しゅうがあしらわれている。

 ウィンザー城では10月26日から来年1月6日まで、ホリールード宮殿では来年6月14日から同10月6日まで。

共同通信社 2018年8月29日 無断転載禁止