イラン、国益なければ核合意破棄 最高指導者が警告

 【テヘラン共同】イランの最高指導者ハメネイ師は29日、トランプ米政権が離脱したイラン核合意について「国益を守るために活用できないとの結論に至れば、破棄するだろう」と警告した。同日行われた、ロウハニ大統領や閣僚らとの会談の場で発言した。

 ハメネイ師は「核合意は最終的な目的ではなく、手段だ」と述べ、合意存続に固執しないとの考えを示した。

 米国に対しては「どんなレベルであっても交渉しない」と述べ、対話を拒否する考えを改めて強調した。

共同通信社 2018年8月29日 無断転載禁止