ホンダ、CR―Vを復活 SUV人気で2年ぶり

 ホンダが国内で発売するスポーツタイプ多目的車「CR―V」

 ホンダは30日、中型のスポーツタイプ多目的車(SUV)「CR―V」を国内で2年ぶりに復活させ、31日に発売すると発表した。SUV人気を受けて車種を増やす。希望小売価格は323万280円から。ハイブリッド車(HV)は11月1日に発売する。

 歩行者を検知する自動ブレーキなどの先進的な安全運転支援システムを標準装備。室内空間を広げ、ガソリン車には7人乗りの3列シート仕様も用意した。月間1200台の販売を見込む。

 ホンダは2016年8月、小型SUV「ヴェゼル」の販売に集中するため、CR―Vの国内販売を終了した。その後、復活を求める声が出ていた。

共同通信社 2018年8月30日 無断転載禁止