ワコールとデサントが業務提携 数百億円の売り上げ増目標

 記者会見後に握手するワコールHDの安原弘展社長(左)とデサントの石本雅敏社長=30日、京都市

 ワコールホールディングス(HD)とデサントは30日、包括的な業務提携の契約を結んだと発表した。下着とスポーツ用品の分野でそれぞれ培った強みを生かし、商品の共同開発や生産・販売面での協力を進める。

 両社は今後、提携の具体策を検討する委員会を立ち上げる予定。提携による相乗効果として2030年をめどに両社で数百億円規模の売り上げ増を目指すとしている。

 新たなブランドの展開などで、ファッションやスポーツ、健康といった分野の垣根を越えた新規事業の創出を目指すほか、ワコールHDが事業基盤を持つ欧米と、デサントが強みを持つアジアで拠点を相互利用して海外展開を加速する。

共同通信社 2018年8月30日 無断転載禁止