川島「またチャレンジ」 仏ストラスブールに加入

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会まで3大会連続で日本代表の正GKを務めた川島永嗣が30日、加入が決まったフランス1部リーグ、ストラスブールの本拠地で初練習し「決まった時はうれしかった。自分のチャレンジのためにもいいクラブ」と抱負を語った。

 昨季まで同リーグのメッスに所属した川島は今回の移籍先については、欧州にこだわらず「心からサッカーを楽しめる環境」を主眼に日本や南米のクラブも視野に入れていたという。

共同通信社 2018年8月30日 無断転載禁止