全米テニス、錦織と大坂3回戦へ フェデラーも勝つ

 男子シングルス2回戦 ガエル・モンフィスと対戦する錦織圭=ニューヨーク(共同) 女子シングルス2回戦 ユリア・グルシュコと対戦する大坂なおみ=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第4日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス2回戦で第21シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング39位のガエル・モンフィス(フランス)と対戦し、6―2、5―4とリードしたところで相手が右手首故障のために棄権し、3回戦に進出した。

 錦織は3回戦で第13シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)と顔を合わせる。ロジャー・フェデラー(スイス)は順当に勝った。

 女子シングルス2回戦で大坂なおみ(日清食品)がユリア・グルシュコ(イスラエル)を退けた。

共同通信社 2018年8月31日 無断転載禁止