錦織 ネットプレー確認

コーチが見守る中、2回戦に向け調整する錦織圭(右)=ニューヨーク
【ニューヨーク=本紙特派員・曽田元気】テニスの四大大会最終戦、全米オープンの男子シングルス2回戦で、第21シードの錦織圭(日清食品)が30日(日本時間31日)、世界ランキング39位のガエル・モンフィス(フランス)と対戦する。29日、練習コートで調整した。

 錦織は午後1時から1時間弱、フォアやバックハンドを左右に打ち分け、ネットプレーを確認。マイケル・チャン・コーチのサーブも受けた。

 モンフィスは元世界6位で、対戦成績は錦織の3勝1敗。初対戦以外は全て最終第3セットがタイブレークにもつれ込んだ。直近は2017年8月のロジャーズ・カップで、錦織が1-2で敗れている。四大大会では初めて顔を合わせる。

 試合は30日午後7時(日本時間31日午前8時)以降に始まる。

2018年8月31日 無断転載禁止