ケイリン新田が銀メダル 自転車・31日

 男子ケイリン準決勝 力走する新田祐大(右手前)=ジャカルタ(共同)

 自転車の男子ケイリンで新田祐大が銀メダルを獲得し、脇本雄太(ともに日本競輪選手会)は5位だった。女子スプリントの太田りゆ(日本競輪選手会)は準々決勝敗退。

 マディソンの日本は橋本英也(日本競輪選手会)と今村駿介(中大)が組んだ男子が銅メダルを獲得し、橋本優弥(鹿屋体大)と梶原悠未(筑波大)の女子は4位だった。(共同)

共同通信社 2018年8月31日 無断転載禁止